FC2ブログ
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/11//Wed.
放浪 9月
9月18日
近所のYヘ。
嘔吐のことを相談すると、「嘔吐が出る場合はまず膵炎を疑います。膵炎には急性と慢性があって、症状を聞いた限りでは急性の可能性が高いのでそんなに心配はしなくていい」と様子見を指示される。
「自分のところでデータを残しておきたいから」と血液検査をされてフィラリアをもらう。
噂通り高いなここ。。。


まだ嘔吐が続く。
10月3日
ちょっと心配度が増し、K3へ。
血液検査。CRPという数値がちょっと高いのでなにかしら炎症を起こしているのは確実。ということでレントゲン撮影。「これで看るとこの辺り(喉の終わりあたり?)がちょっと気になるけど、そこまででもないと思う。もっとくわしい血液検査をするなら外部機関に依頼しますけど、どうする?」ということでお願いする。再び採血。sidごめんよ。それに栄養不足は否めないので、点滴で栄養補給。脇の下がたっぷんたっぷん
このころのsidは4.3kgぐらい。5kgがベスト体重だとしてきたので、かなり軽い。痩せてるというよりも「薄い」という印象。
家に帰っても症状はあまり改善せず。
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

trackback_url
→http://studiokaz.blog68.fc2.com/tb.php/5-03d53850
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。