FC2ブログ
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/11//Fri.
んん???
谷澤動物病院は水曜日が休診日なので、4月10日(木)午前に病院へ。
いつもよりも混んでいる?しかも高齢の飼い主さんが多い。
だから時間がかかる。
約1時間待って診察室へ。
体重測定。
sid4.7kg。ちょっと落ちている。食事を元に戻したことも影響あるか?
ついでにashの狂犬病注射(sidは免除)
ash4.8kg。まあいい体重。

sidの血液検査。
特に異常はなし。
エコー検査。
ん??ちょっと気になるなぁ。。。と若先生。
そこへ院長先生。
「胃カメラしたほうがいいよ」
というわけでお預かり。「夕方向かえに来て」

ashだけを連れて家に戻り、打合せへ。

夕方、お迎えに。
胃カメラの結果、胃の出口はきれいなピンク色だが、噴門部が赤く荒れている。
先生の見立てではリンパ腫的なものではないと思うが、心配なので病理検査に出すとのこと。
結果は数日後。
なんかあったら電話する。なかったらしないとのこと。
降りて来たsidは足取りはしっかりしているし、元気いっぱい、食い意地たっぷりだけど、目が寝ぼけたまま。

次の日の朝は普通に戻ってた

c0316661_15341626.jpg
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

trackback_url
→http://studiokaz.blog68.fc2.com/tb.php/19-c44c5ed9
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。