--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/28//Sun.
薬の効きっぷり
肛門が破裂でした。
二人とも絞らなくてもいい体質だと思ってたんで、9年間絞ったことなかった。
で、次の日に病院へ。
「犬ではよ〜〜〜〜〜〜〜くあることですよ」と笑いながら処置。注射器で消毒液を流し込む。
開いた穴から膿がじゅくじゅくと。
sidの場合、肛門膿は硬い方らしく、定期的に絞った方がいいらしい。
ちなみにashは柔らかいのでその必要はない。

そして血液検査。白血球数は前回の2100から4000に増えたものの、やっぱり低い。思い切ってサイクロフォスアミドをやめてみよう。で、ケツのこともあるから一週間後に来て。


というわけで、一週間後に再度通院。
ケツの方はもう少し。
白血球数は12000に。まだ十分とは言えないけど、なかなか良い。が、薬をやめていることが心配。ということで、エコーで見てみるも、まったく問題なし。
先生もビックリな効きっぷりみたい。
また来週ケツ見せにいくから、今週もサイクロフォスアミドは中止。

というわけで、相変わらずsidは元気です
スポンサーサイト
|
2014/09/19//Fri.
肛門腺??
夕方、打合せを終わるとトイレにう◯ちが。
拾おうとすると、ひとつが下痢っぽい。
あら珍しい。どっちだろう??
あれ??俺の椅子にも下痢の跡。
ああ、sidか。さっき座ってたもんな。

sidがケツを気にしてるから、まだ付いてるのかなと拭こうとしたら「ヒンッ」と痛がる。
そこで見てみると、ん??もうひとつケツの穴ができてる!!
なんだこれ??

え??え??

肛門腺破裂???
|
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。