--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/30//Mon.
3300
サイクロフォスアミドがなくなりそうだったんで谷澤へ。
今日は院長も若先生も不在。『派遣』の獣医のみ。
血液検査。
白血球数が下がっている(3300)。
サイクロフォスアミドを減らした方がいいが、院長判断なので明日電話してくれとのこと。
でも本犬はいたって元気なんですけどね。

IMG_1731.jpg
スポンサーサイト
|
2014/06/14//Sat.
6月になっちゃいましたね
IMG_1424.jpg

前回の検診日からご無沙汰です
(院)「どう?」
(和)「ちょっと抜け毛が目立つようになってきたことかなぁ」
(院)「あ〜、毛が抜けてきましたか。エコーで見て問題がなかったら薬減らしましょ」

というわけで、エコー検査。
(若)「うん、異常ないですね」
(和)「エコー〜リニアの結果は異常なし。
というわけで「プレドニゾロン」が2錠/回・隔日が1.5錠/回・隔日に減りました。
「サイクロホスファミド」は変わらず。
ただね、これまで粉状に砕いていた「サイクロホスファミド」が1/4の粒状になった。
「最初にもお話ししましたが、これ、絶対に素手で触らないで下さいね」
「(え??聞いてないよ)なんで?」
「強い抗ガン剤だから、触ったり吸込んだりしただけで癌になっちゃいますから」
(おいおい!!)
気をつけましょう
|
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。