--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/07//Tue.
「ビンクリスチン」8回目
あけましておめでとうございます。

sidの様子ですが、日常生活ではまったく病気だという素振りも気配もなく、ふっつ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜うに生活しています。
食い意地が半端ないのは抗がん剤の副作用だということですが、sidはもともとそんなタイプなので、なんか変わったのかなぁ?ってかんじ。

さて、病院に行ってきました。
血液検査〜エコー〜「ビンクリスチン」の注射という流れ。
「ビンクリスチン」は8回目で終了。
以降は毎日の「プレドニゾロン」と隔日の「サイクロホスファミド」投薬と1ヶ月おきの経過観察ということに。

エコーでは「この画像を最初に見たら『異常ないですね』という判断をしますね」とのこと。
院長先生には「一応、今は寛解の状態ですね」とのこと。

白血球数の話。
初回の数値が20000。
その後「ビンクリスチン」を毎週投与することで4000まで下がる。これは下がりすぎということで隔週にしたら、先々週には16100に。そして今日は12600。正常値は10000ちょっとということなので、安心な数字。

ほんとは完治したんじゃないの?

ということで、ひとまず安心です。
スポンサーサイト
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。