--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/04//Wed.

ashの死から2ヶ月が経ち、sidの病院に行く日が来た。
先生にきちんとお礼してなかった。
起こしてしまってすみません。

sidは何ともない。
毎日散歩に行くとちょっと疲れるっぽいけど。
歯がなくて食べにくいのか、ふやかさないと食べにくそうだけど。

血液検査で白血球数は6000あるので、少し少なめだけど、以前よりも多い。

このまま長生きしてね。

最初の頃はひとりで歩くことに戸惑ってたようで、うまく歩けなかったけど、最近は上手に歩けるようになった。
スポンサーサイト
|
2016/05/04//Wed.
大好きなバゲットを抱いて
やっぱりashは起きて来ない。
身体も硬くなってきている。
顔を覗き込むと涙を流しているように見える。
もっと遊びたかったのかな。
もっと甘えたかったのかな。
もっと走りたかったのかな。

明日から出張やらなんやらで、ashの火葬などができないなぁ、どうしようかと考えてると、スラ家のkiyomiさんがいろいろ段取ってくれて、夜に世田谷で火葬することに。

20時ちょっと前に到着。
kiyomiさんとkoichi、シエルが来ていた。
そのあと続々と友達が来てくれる。
ありがたい。
おかげで賑やかに送り出せた。
本当にありがたい。

焼くとき大好きなバゲットを抱えさせた。
いくらでも食べていいからね。

しばらくして出てきたashの骨はかっこ良かった。
しっぽの先まできれいに残っている。
こんなにきれいな骨は見たことがない。
(後に谷澤先生も言う)
骨壺に入れて家に持ち帰った。
その晩は骨壺を抱いて寝た。

ashはすぐそこにいた。

ちょろちょろ遊んでた
IMG_1335+.jpg
IMG_1334.jpg
|
2016/02/22//Mon.
ashのこと
この記事はブロとものみ閲覧できます
|
2016/02/13//Sat.
sid、ほんとに病気なの?
2016年2月12日(金)
いつも混んでいる印象の谷澤動物病院だが、金曜日の早めの時間(16時頃)は狙い目。
今日は先客が2組だったが、どちらも会計待ちで、待ち時間ゼロで診察室へ。
院長も穏やかで機嫌がいい。
気兼ねなくいろいろお願いできる。
歯石の除去も丁寧にやっていただく。
肛門線絞りも。
爪切りも。
ashも爪切りをお願いしたら「えっ??ちょっ、オレ関係なくね?」と涙目で訴える(笑)
sidの血液検査の結果もいつもと変わらず。ということで、1ヶ月に一回の検査が2ヶ月に一回に。

sid、ほんとに病気なの?



IMG_1185.jpg
|
2016/02/08//Mon.
安心してください、sidは元気ですよ
すみません、10ヶ月も開けてしまいました。
こんなに書かないと、もしかしてsidが・・・と思われるかもしれませんね。

実は、まぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく変化がないのです。
昨年4月に増えた白血球も一時的なもので次の月からまた低め安定。
本犬も全く気にしている様子もなく、食い意地が張ってるのも相変わらず。IMG_0920.jpg
|
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。